ニッセイ指定通貨建生存給付金付変額保険(米ドル建・豪ドル建) 為替レートについて
過去の為替レートへ
円入金特約用 為替レート
日本生命所定の為替レート(TTM+50銭)
  指定通貨について、一時払保険料が当社指定の金融機関の口座に、当日中に着金した場合に適用されるレートです。
募集代理店によっては、指定通貨でのお払込み、または円入金特約による円でのお払込みをお取扱いしていない場合があります。
2018年05月25日 1米ドル 110.08
 
1豪ドル 83.46
 

為替レートの掲載予定時刻は、当社営業日の以下記載時刻になります。ただし掲載時刻が以下記載時刻以降となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
 
    米ドル :午前10時30分頃
    豪ドル :午前11時00分頃
 
上記の為替レートは、日本生命が指標として指定する金融機関が公示する受領日における対顧客電信売相場(TTS)を上限とする所定の為替レートです。対顧客電信売相場(TTS)は、1日のうちに公示値の変更があった場合は、その日の最初の公示値となります。
上記の為替レートには、為替交換手数料が含まれております。
お払込みの際は、当日中に着金することを必ずご確認ください。
2018年05月25日中にお払込みいただいた場合でも、当日中に当社指定口座に着金しなかった場合は、当為替レートは適用されませんのでご注意ください。
 
対顧客電信売買相場仲値(TTM)とは、銀行が当日の東京外国為替市場を基準にして決める基準値で、対顧客電信売相場(TTS)と対顧客電信買相場(TTB)の間の値となります。
対顧客電信売相場(TTS)とは、お客様が銀行等で円を外貨に交換する(外貨を購入する)際に用いられる一般的なレートです。
対顧客電信買相場(TTB)とは、お客様が銀行等で外貨を円に交換する(外貨を売却する)際に用いられる一般的なレートです。

外貨入金特約用 為替レート
日本生命所定の為替レート (指定通貨のTTM+25銭) ÷ (払込通貨のTTM−25銭)
  指定通貨について、一時払保険料が当社指定の金融機関の口座に、当日中に着金した場合に適用されるレートです。
募集代理店によっては、指定通貨でのお払込み、または外貨入金特約による外貨でのお払込みをお取扱いしていない場合があります。
2018年05月25日 指定通貨 払込通貨
1米ドル 1.3278 豪ドル
 
1豪ドル 0.7610 米ドル
 

為替レートの掲載予定時刻は、当社営業日の午前11時頃になります。ただし、掲載時刻が午前11時以降となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
上記の為替レートは、日本生命が指標として指定する金融機関が公示する受領日における指定通貨の対顧客電信売相場(TTS)を払込通貨の対顧客電信買相場(TTB)で除した値を上限とする所定の為替レートです。指定通貨の対顧客電信売相場(TTS)、払込通貨の対顧客電信買相場(TTB)は、1日のうちに公示値の変更があった場合は、その日の最初の公示値となります。
上記の為替レートには、為替交換手数料が含まれております。
お払込みの際は、当日中に着金することを必ずご確認ください。
2018年05月25日中にお払込みいただいた場合でも、当日中に当社指定口座に着金しなかった場合は、当為替レートは適用されませんのでご注意ください。
 
対顧客電信売買相場仲値(TTM)とは、銀行が当日の東京外国為替市場を基準にして決める基準値で、対顧客電信売相場(TTS)と対顧客電信買相場(TTB)の間の値となります。
対顧客電信売相場(TTS)とは、お客様が銀行等で円を外貨に交換する(外貨を購入する)際に用いられる一般的なレートです。
対顧客電信買相場(TTB)とは、お客様が銀行等で外貨を円に交換する(外貨を売却する)際に用いられる一般的なレートです。

円支払特約・生存給付金円支払特約・
円建目標生存給付金額指定特約 為替レート
日本生命所定の為替レート(TTM−50銭)
  円支払特約を付加して死亡保険金・解約払戻金を受取る場合、生存給付金円支払特約、円建目標生存給付金額指定特約を付加して生存給付金を受取る場合に適用されるレートです。
 
2018年05月25日 1米ドル 109.08
 
1豪ドル 82.46
 

為替レートの掲載予定時刻は、当社営業日の以下記載時刻になります。ただし掲載時刻が以下記載時刻以降となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
 
    米ドル :午前10時30分頃
    豪ドル :午前11時00分頃
 
為替レートの適用日は、以下のとおりとなります。
 
 
  死亡保険金 当社が所定の書類を受付けた日
  解約払戻金 解約払戻金計算基準日 (その日が日本生命が指標として指定する金融機関の休業日の場合は、その日の直後に到来するその金融機関の営業日とします。)
 
 
生存給付金(生存給付金円支払特約):
<保険期間中の契約応当日>
主契約の契約応当日(応当日のない月の場合はその月の末日)または当社が所定の書類を受付けた日のいずれか遅い日(その日が日本生命が指標として指定する金融機関の休業日の場合は、その日の直後に到来するその金融機関の営業日とします。)
  <保険期間満了時>
主契約の保険期間満了日の翌日または当社が所定の書類を受付けた日のいずれか遅い日(その日が日本生命が指標として指定する金融機関の休業日の場合は、その日の直後に到来するその金融機関の営業日とします。)
 
生存給付金(円建目標生存給付金額指定特約):
<保険期間中の契約応当日>
主契約の契約応当日(応当日のない月の場合はその月の末日)の前日(その日が日本生命が指標として指定する金融機関の休業日の場合は、その日の直前のその金融機関の営業日とします。)
<保険期間満了時>
主契約の保険期間満了日(その日が会社が指標として指定する金融機関の休業日の場合は、その日の直前のその金融機関の営業日とします。)
 
上記の為替レートは、日本生命が指標として指定する金融機関が公示する対顧客電信買相場(TTB)を下限とする所定の為替レートです。 対顧客電信買相場 (TTB)は、1日のうちに公示値の変更があった場合は、その日の最初の公示値となります。
上記の為替レートには、為替交換手数料が含まれております。
 
  対顧客電信売買相場仲値(TTM)とは、銀行が当日の東京外国為替市場を基準にして決める基準値で、対顧客電信売相場(TTS)と対顧客電信買相場(TTB)の間の値となります。
  対顧客電信売相場(TTS)とは、お客様が銀行等で円を外貨に交換する(外貨を購入する)際に用いられる一般的なレートです。
  対顧客電信買相場(TTB)とは、お客様が銀行等で外貨を円に交換する(外貨を売却する)際に用いられる一般的なレートです。
 
ご契約者は以下のページも参照ください
円支払特約用為替レートの推移へ

<ご参考>過去の為替レート                               
計算基準日 円入金特約用
為替レート
外貨入金特約用
為替レート
円支払特約用
為替レート ※
1米ドル 2018年05月24日 110.19円   1.3292豪ドル   109.19円  
2018年05月23日 111.38円   1.3274豪ドル   110.38円  
2018年05月22日 111.46円   1.3247豪ドル   110.46円  
2018年05月21日 111.59円   1.3378豪ドル   110.59円  
2018年05月18日 111.45円   1.3381豪ドル   110.45円  
1豪ドル 2018年05月24日 83.46円   0.7603米ドル   82.46円  
2018年05月23日 84.47円   0.7612米ドル   83.47円  
2018年05月22日 84.70円   0.7628米ドル   83.70円  
2018年05月21日 83.97円   0.7553米ドル   82.97円  
2018年05月18日 83.85円   0.7551米ドル   82.85円  
生存給付金円支払特約用、ならびに円建目標生存給付金額指定特約付加時に適用される為替レートは、円支払特約用為替レートをご覧ください。
 
* ご検討にあたっては、当サイトと「例表または提案書(注)」「契約締結前交付書面」をあわせてご覧ください。
(注)募集代理店によっては「提案書」を「設計書」という場合があります。
* お申込みにあたっては、クーリング・オフ制度、お支払事由の詳細や制限事項等、ご契約内容に関する重要な事項について記載している「契約締結前交付書面兼商品パンフレット」「ご契約のしおり−約款」「特別勘定のしおり」を必ずご確認ください。


Copyright (C) 2017 日本生命保険相互会社
(登)日本29-H-2004,H29.10.2,金融法人事務開発G